意外と身近な刑事事件

意外と身近な刑事事件

そうじゃないと思っていたのに児童ポルノで逮捕

友人は絶対に大丈夫だと思っていたのか、かなり年齢の低い人のポルノ画像を持っていました。たぶん年齢詐称しているから、これなら大丈夫という話を何度かしていたのですが、最近厳しくなったことを気にしているようでした。もし自分が逮捕されてしまったら、どうやって行動していけばいいのか不安だったようで、刑事事件として逮捕されることを相当警戒していたようです。消せばいいのにといったのですが、それについては聞き入れてくれませんでした。

しばらく会わなかったのですが、どうやらそれについて事情聴取を受けたようで、本当に児童ポルノかどうかの判断をされることになったようです。そのため逮捕される可能性が現時点であり、どうすればいいのか迷っているようです。私は、逮捕されたときのことを想定して、弁護士の方に相談してみればどうかという話をしてみました。弁護士の意見を聞いておくことによって、まず失敗することは無くなると思っていたことと、適切な判断によって色々な状況下でも冷静に立ち回れると判断したからです。

友人は私の意見をようやく聞いてくれたのか、一応弁護士の方に相談してみることにしたようです。弁護士の方は、どのような案件でもしっかり相談に乗ってくれることや、刑事事件になりそうなことについてもしっかり対応してくれます。もしそのような事件に巻き込まれてしまったときは、適切なアドバイスを送ってくれるだけでなく、どのような状況になっても守ってくれるだけの措置をしっかりとってくれます。この人はやっていないとか、その画像自体に根拠がないという形を取ってくれて、少しでも刑を軽くしようと考えてくれます。

友人の場合は書類送検程度になるのかわからなかったのですが、刑事事件として取られる可能性がそれなりに高いことから、弁護士の方が引き続き協力をしてくれるようでした。とりあえず友人は安心しているようです。

DATE:2016/10/14

ピックアップ記事一覧へ