意外と身近な刑事事件

意外と身近な刑事事件

窃盗で逮捕された息子と面会したい

ある日突然警察署から息子が窃盗容疑で逮捕されているとの連絡がありました。息子は実家を離れて現在東京の大学に通っております。

すぐにでも面会に向かいたいところですが、遠方なこともありますし、仕事の関係もあり今すぐに出発というわけにはいきませんができるだけ早く面会に行きたいと考えています。そこで3つ質問があります。

1.こういった事件の容疑者になった場合には警察、もしくは弁護士から連絡がくるものと思っていましたが、裁判所から連絡がくるということは、まだ弁護士はついていないということでしょうか。もし弁護士がまだついていないというのであれば、私のほうで依頼し、先行して接見をお願いしたいと思っています。

2.出来ることなら1回の上京で確実に息子に面会したいと考えております。弁護士であれば接見禁止に関わらず、ほぼ確実に面会が可能とのことですが、弁護士同伴であれば、家族でも確実に面会することは可能なのでしょうか。

3.面会に合わせて着替えなどを差し入れたいのですが、私どもは息子のアパートの鍵は持っておらず、入室するためには鍵を借りなければなりません。おそらくアパートの鍵は警察が息子から預かって保管しているでしょうから、着替え等の差し入れを理由に鍵を借りることはできるのでしょうか。そもそも現在窃盗容疑をかけられている息子のアパートに家族が入室することは可能なのでしょうか。

DATE:2017/08/24

ピックアップ記事一覧へ