意外と身近な刑事事件

意外と身近な刑事事件

傷害で逮捕された仲間

私の友人にとても正義感の強い人がいます。学生時代から付き合いで、律儀な性格です。困った人を見ると、自分のことを放っておいてでも、相手に手を差し伸べるタイプです。

そんな彼が逮捕されたことがありました。それは私達友人仲間4人で街の居酒屋で飲んでいた時のことでした。 店内で若いヤンキー風の男性2人が女性客に絡んでいたのです。それを収めようと友人が、男性2人を静止しようとしたのです。

それから店外に出てからの喧嘩となってしまいました。男性2人を沈めたのですが、そのうちの1人は骨折。お店の人が警察に通報しており、何と友人も逮捕されたのです。

私達が弁明したのですが、そのまま勾留されてしまい、接見禁止の状態でした。慌てて、私の知っている弁護士に相談しました。そして、お店の人への状況確認をしてもらい、警察での説明。また、被害者となっていた男性も警察に勾留されていたのですが、相手側の行動を正確に把握した警察の判断は友人を釈放の無罪放免。実際に相手を怪我させたものの、それは正当防衛となり、無罪となったのです。

しかし、友人自身は、この件でとても反省していました。良かれと思い取った行動だったのですが、私達を含めて周りに迷惑をかけたと反省をしています。軽はずみな行動だったとして、かなり落ち着いた行動をするとのことです。

DATE:2017/08/24

ピックアップ記事一覧へ