意外と身近な刑事事件

意外と身近な刑事事件

子供が車上荒らしで逮捕

19歳の娘と22歳の息子が捕まってしまい困っています。犯罪の中身は「車上荒らし」。二人で協力して罪を犯していたようで、親としては痛恨の極みです。息子の車で深夜に大型の駐車場やサービスエリアまで出掛け、高級車や高級バッグを置いて行った車を狙っては車上荒らしを行い、現金やブランド品を盗んで逃げるということを繰り返していたということで、余罪という言葉を聞いては頭が痛みます。

もはやどれだけの人に謝罪をしていいのかすら分からず、二人の今後の運命がどうなってしまうのか想像すらできません。本当に困りました。せめて顔を見て一言二言と思っていましたが、接見禁止でどちらにも会うことができていません。

実は私は妻と数年前に離婚し、それ以降ずっと面倒を見てきましたが、仕事の都合上夜勤で出掛けることが多く、犯行に及んでいた日も私が仕事で出払っている日に限られていたものと思われます。18歳を過ぎてもう安心だと思っていましたが、思わぬところに落とし穴がありました。

二人ともまだ学生ですが、息子は立派な成人ですし、娘も分別の付く年齢です。社会的制裁を受けることは確実でしょう。もちろん私自身も、もしも今回の件が報道されるようなことになれば無傷では済みません。私のことはどうでも構いませんが、二人を正しく導くために何ができるのかと自問自答し、悩んでいます。

DATE:2016/11/18

ピックアップ記事一覧へ